診療案内

ベイザー脂肪吸引

ベイザー脂肪吸引

ベイザー脂肪吸引は、ベイザー波と呼ばれる脂肪細胞のみに働きかける超音波を照射して行う、最新の脂肪吸引です。
ベイザー波の振動エネルギーで、繊維組織や血管などの周辺組織を傷つけることなく、脂肪細胞を乳化させ、刃の無いカニューレで優しく脂肪を吸引除去します。温存された繊維組織が術後に収縮することで、皮膚が引き締まり凸凹も防ぎます。
当院では、FDA(アメリカ食品医薬品局=日本でいう厚生労働省)の承認を受けた機器、最新機種ベイザーリポ(2.2)を導入しており、ベイザーリポの技術指導を受けた認定医の医師が責任をもって行っております。

ベイザー波で固体の脂肪細胞を乳化させます

刃の無いカニューレで脂肪を吸引除去します

温存された繊維組織が収縮し引き締まります

このような方におすすめ

  • 細身だけど部分痩身がしたい
  • 脂肪吸引したいけど体へのダメージが心配
  • できるだけ脂肪を取りたい
  • 術後の皮膚のたるみが心配

治療の特徴

  • POINT1

    脂肪がしっかり取れる ベイザー脂肪吸引では皮下脂肪のおよそ90%を除去できます。
    脂肪細胞を遊離させるので、脂肪が柔らかくなり吸引除去しやすくなります。

  • POINT2

    肌の引き締め効果 ベイザー波は、脂肪細胞だけに作用しますので、術後、繊維細胞が収縮し皮膚を引き締めます。

  • POINT3

    ダウンタイムが少ない ベイザー波は、血管や神経などの組織にも影響を与えませんので、術後の出血や腫れ、痛みも最小限に抑えられます。

  • POINT4

    細身でも可能 ベイザー波は、従来より浅い層の脂肪も遊離させ、吸引除去できるので痩せ型の方でもしっかりと効果を得ることができます。

施術概要

治療時間 120分~(部位による)
麻酔 局所麻酔、静脈麻酔、全身麻酔など
傷跡 カニューレ挿入部位に5㎜ほど
術後の通院 術後翌日(可能な患者様のみ)
※むくみなどのダウンタイムを軽減させるための処置を行います。
術後3日目、抜糸の7日目に来院
シャワー/入浴 3日目からシャワー可能、7日目の抜糸後から入浴可能です。
その他 筋肉痛のような痛みが最長1週間ほど出ます。
また、患部に腫れや内出血が出る場合がございますが、2週間で徐々に落ち着いていきます。

治療の流れ

  • STEP.1

    医師とカウンセラーによるカウンセリング カウンセリングの際に、患者様のご希望と状態を確認し治療内容を決定します。
    更にカウンセラーより詳しい治療内容や注意事項などをご説明させて頂き、ご納得頂けましたら治療の案内となります。

  • STEP.2

    施術 脂肪を取る位置を細かくデザインし、ご希望の麻酔と局所麻酔の後、ベイザー波で脂肪を遊離させ、カニューレで脂肪を吸引していきます。
    カニューレを挿入した穴を縫合し、患部を包帯+圧迫します。

  • STEP.3

    アフターケア 次回3日後にご来院いただきますが、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
    ※ご来院が可能な患者様は手術の翌日にご来院頂き、むくみなどのダウンタイムを軽減させるための処置を行います。

料金

腹部全体(上腹部・下腹部・ウエスト) 660,000円
腰部 330,000円
背中全体 528,000円
ヒップ 330,000円
太腿全体(内側・外側・前面・後面) 792,000円
330,000円
下腿 330,000円
275,000円
顎下 275,000円
二の腕 385,000円

※すべて税込価格です。

WEB相談
予約

LINE相談
予約

お電話